トップページ > たかくらの政策


県の中心である「県央地域」の誇りある地域づくりと安定した「経済サイクル」を目指し、「安定雇用」「安定勤労」の実現に向け、「多くの人にチャンスがある社会」をつくり、多くの人が目標を見失わず目標を持って働き、人生をしっかりと生きることができる県央地域にならなければなりません。


親が私たちのために汗をかいてくれた以上に、今の私たちも未来の子供たちのために汗をかく。
その環境づくりこそ、政治の使命。
そして、そこに新潟県の発展があります。私たちの今の生活は、先祖伝来の歴史の上に今があります。
毎年多くの新潟県の若者が、都市へ流出してしまっているという現実の中で、子をたくさん産み・育て易い環境をつくるのが政治の仕事。
政治はみなさんのためのものであり、「将来の子供たち」に継承される生命です。

我、新潟県は社会経済的に多くの潜在価値に恵まれている。
それらを最大限に引き出す事で、地方の時代に自立した発展が可能であると確信している。
スクラップ&ビルド《『破壊』と『再生』》の(古い組織・制度の解体と新しい組織・制度の建設を 同時に行う手法)考え方の決意を持って新潟県改革を実行し、 新潟県の発展を『地方の自立』という考え方の中で「輝かしい未来の新潟県」の実現を目指す。


今あるのは、新潟県の未来を心から良くしたいと思う同志と、私の血と汗と涙だけ。
皆様の新潟県を想う、熱い情熱を眠らせはしないという強い気持ちで、新しい「政治の形」を形成します。
政治とは社会・世の中に対して必要なことを、効果的なやり方で機動的に決定すること。
既存の政治のシステム機能すなわち新潟県政改革を、スクラップ&ビルド「破壊」と「再生」により変える。


今ほとんどの人が、言葉にならない程不安を持っているのではないでしょうか。
外の世界が変化していると感じながら、その変化の正体が掴めない。
未来をイメ-ジできない。
不安が発生する源、つまりは、不安の原因自体も分からない。
だから、不安にどう対応すれば良いのかも分からないという閉塞状況にある新潟県をスクラップ&ビルド「破壊」と「再生」により変える。